ゆるミニマル美容

「無駄なものは買わない」ゆるいミニマリストを目指し中。 ブルべ夏×ウェーブタイプのアラサー主婦が厳選したお気に入りをお届けします。美容や健康に関する事を中心に、食べ物や旅行、暮らしなど幅広い記事を書いていく予定です。

【 アディクション】リップパレットが捨て色なしで大活躍

こんにちは、mini (id:yuruminimaru)です^^

購入時期は少し前なのですが、お気に入りのリップパレットをレビューしたいと思います。

 ↓

2018年秋、アディクションのクリエイティブ・ディレクターayakoさんが映画“The Last Emperor”に魅了され、その世界観を落とし込んだコレクションが発売されました。

 

本日は、ラストエンペラー西太后からインスパイアされたリップパレット、ルージュ コンパクト アディクション“エンプレスオーキッド”をレビューしたいと思います。

ルージュ コンパクト アディクション“エンプレスオーキッド”とは?

 AYAKOならではの赤にAddictしたRougeコンパクト。
カラーも質感もさまざまな赤を集めた“虜になる10色 ”は
ADDICTIONらしい洗練の色づかい。

https://onlineshop.addiction-beauty.com/ItemDetail?cmId=1107

 ※エンプレス…女帝 オーキッド…やや赤みを帯びた明るい紫色

パッケージ写真↓

f:id:yuruminimaru:20190406170907j:image

真っ赤なリップをした女性が中国を思わせるデザインと共に描かれています。

大人になってアジアらしさにも魅力を感じるようになり、このパッケージにもぐっと購買意欲をそそられました。

 

中身はこちら↓
f:id:yuruminimaru:20190401193839j:image

腕に出してみるとこんな感じ↓


f:id:yuruminimaru:20190409201031j:image

全10色‟赤が感じられる”パレットです。
この中には、既存色(6色)、限定色(2色)、復刻色(2色)があります。

 

また2パターンの発色に分かれています。

シアータイプ(4色): 透明感の高い、澄んだカラーが発色
ピュアタイプ (6色):見たままの色が鮮やかに発色
※以下シアータイプをS、ピュアタイプをPとします。

f:id:yuruminimaru:20190407133108p:plain

赤といえど、ベージュ系・オレンジ系・プラム系まで色々な種類が楽しめます☆

中央の⑤がいわゆる「真っ赤」な赤です。そこを基準に色を想像して頂くとわかりやすかなと思います。

勝手にお気に入りTOP3

1位 ⑥Last Scene(002)…印象的なハリウッドレッド

この色に出会えてよかった!洗練された大人の色。オレンジベージュが入っている様な赤。こちらは普段シアータイプで発売されていますが、パレット限定でピュアタイプに。使い切るのがもったいない(/_;)

2位 ③Super Woman(001)…凛としたシアーなトゥルーレッド

こちらはシアーでとにかく癖のない赤。肌色問わず誰もが使いやすそう。赤リップに苦手意識がある方に挑戦して欲しい色。

 3位 ①Desert Rose(007)…シアーなダスティローズ

こちらは黄みが強めの色。単品では買わない色だけど、⑤の鮮やかすぎる色に混ぜて使ったり、1つあるととても便利。

実はお得なリップパレット

皆さんはリップパレットは好きですか?

私は「化粧品は買ったからには、全部使い切りたいタイプ」なので少量ずつ、色々なカラーを試せるリップパレットも好きです。

アディクションのリップは1本3.8gで¥3,024(税込)

こちらのリップパレットは10色9gで¥8,424(税込)

単色リップ3本以下の値段で10色も楽しめます。

付属ブラシも優秀

 

f:id:yuruminimaru:20190406170922j:image

付属ブラシは先が尖ったタイプのもの。

アウトラインが取りやすく使いやすさ抜群です☆

 

まとめ

ノンパール・ノンラメの口紅が好きで、アディクションの口紅は以前から愛用していました。もっと色々なカラーを試したいと思いこのパレットを購入しましたが、既存色~復刻色まで素敵カラーが大集結で買って大正解でした。

それぞれ単色でも十分ですが、混ぜてオリジナルカラーを作れるのも使いやすいポイント。

リップアイテムはある程度自分の口に塗って試してみないと、自分にどんな色が似あうのかわからないと思うのですが、10色を塗ってみて自分の好きな赤や似合う赤が確認できたのも良かったと思います。

またパッケージもコレクションの世界観が感じられ、持っているだけでテンションが上がります。(小さいバックでも持ち運べるサイズです)

 

アディクションは毎コレクション世界観がはっきりしていてとても魅力的。

実は、映画ラストエンペラーを見たことがないのですが、今度見てみたいなと思います^^

クリエイティブ・ディレクターのayakoさんのインスタグラムもおしゃれなのでチェックしてみて下さい。

www.instagram.com

最後までお付き合い頂きありがとうございます。