ゆるミニマル美容

「無駄なものは買わない」ゆるいミニマリストを目指し中。 ブルべ夏×ウェーブタイプのアラサー主婦が厳選したお気に入りをお届けします。美容や健康に関する事を中心に、食べ物や旅行、暮らしなど幅広い記事を書いていく予定です。

【かずのすけさんおすすめ】キュレル 泡洗顔料で乾燥知らずの肌へ☆

かずのすけさんが市販の中でダントツと激推ししているキュレルの泡洗顔をレビューしたいと思います。


f:id:yuruminimaru:20190924151109j:image

 

洗顔料に対する考え方

 

一括りに洗顔料と言っても、洗浄力の差は、ピンからキリまであるそうで、昔ながらの固形石鹸だから肌に優しいとか、オーガニックだから肌に良いというわけではありません。クレンジングオイルを選ぶのと同じように、かずのすけさんは洗浄力が強すぎず、優れた成分の洗顔料を良い商品としています。

 

キュレル 泡洗顔料とは

 肌荒れ・カサつきをくり返しがちな乾燥性敏感肌に。
毎日の洗顔によって流れ出てしまいがちな、肌の必須成分「セラミド」を守って洗います。大切な潤いは奪わず、肌荒れの原因ともなる汗や汚れはすっきり洗い流します。
顔全体にすーっとゆきわたる、きめ細やかな泡で出てきます。肌を強くこすらなくても洗えて、肌への負担がかかりません。
しっとりとした、なめらかな肌に洗い上げます。
肌荒れを防ぎます。消炎剤(有効成分)配合。

●弱酸性 ●無香料 ●無着色
●アルコールフリー(エチルアルコール無添加
●アレルギーテスト済み*
●乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み*

花王公式サイトより

 

 公式サイトの方でも「潤いを失わず、汚れは落とす」という説明がされており、使ってみるとまさにその通りのという感想を持ちました。

 


f:id:yuruminimaru:20190924151221j:image

 

泡タイプの洗顔料なので手軽に摩擦なしで洗顔できるのも良いポイント。

 

しかし、この洗顔料を我が家で使っているのは主に夫です。

 

何故なら私は化粧をしているため、毎日ほとんどクレンジングオイルを使用しているから。スーパーだけ行く日に「石鹸で落とせるコスメ」で施した薄化粧にもクレンジングオイルを使用します。というのも‟石鹸”というのがそもそも洗浄力が強い成分を指す為、ある程度の洗浄力とさらに肌への優しさを持ち合わせた油脂性クレンジングが必要になるからです。

 

キュレル泡洗顔料だけでOKなのは、お化粧をしない方、お湯だけでも落とせるお化粧(フェイスパウダー、お湯落ちの日焼け止めレベル)の方が対象だと解釈しています。

 

では毎日使用している夫の肌の変化について書きたいと思います。

 

キュレル 泡洗顔料を使用した後の肌の変化

 

当初肌がガサガサだった夫が好んで使っていた商品はこちら↓

 

ドラックストアで良く見る商品だったので存在は知っていましたが、小さなスクラブが入っているものです。スクラブが入っている為か洗い上がりに爽快感があり使用感が気に入っていたそう。

ですが、オフスキンケアでタブーとされる摩擦をスクラブにより毎日行った肌はみるみるガサガサに。年中ガサガサな肌を見て流石に使用を辞めさせ、キュレルの泡洗顔料を使ってもらうことにしました。

 

するとみるみる肌は綺麗になり、化粧水を使わなくても大丈夫な位肌が回復していきました。男性はシャンプーに関しても爽快感重視でアイテムを選ぶ方も多いかもしれませんが、商品によってここまで肌が変化するという事を目の当たりにした出来事でした。

市販で買える物ではダントツの成分という事なので、我が家では浮気をせずに何度もリピートしています^^