ゆるミニマル美容

「無駄なものは買わない」ゆるいミニマリストを目指し中。 ブルべ夏×ウェーブタイプのアラサー主婦が厳選したお気に入りをお届けします。美容や健康に関する事を中心に、食べ物や旅行、暮らしなど幅広い記事を書いていく予定です。

マンダリン オーチャード シンガポール宿泊記(アメニティ・朝食ビュッフェ・チキンライス)

シンガポール旅行で宿泊した、マンダリン オーチャード シンガポールについて詳しく振り返りたいと思います。

 

マンダリン オーチャード シンガポールとは?

オーチャード・ロードの中心に立つ絶好の立地。客室はモダンな中にアジアのエッセンスを取り入れ、機能性とデザイン性を兼ね備える。100以上のショップが入るマンダリン・ギャラリーにも直結。 

 

5階ロビー



f:id:yuruminimaru:20190629211758j:image

チェックイン・チェックアウトを行うロビーには、日本人スタッフがいて安心です。

ロビー横には屋外プールがあります。

 

部屋紹介

ベッドルーム

落ち着いた雰囲気のお部屋です。広さも無駄がなく丁度良い。
f:id:yuruminimaru:20190629211631j:image

ベッド横の窓からはオーチャードロードが見下ろせます。

オーチャードロードはシンガポール随一の繁華街。

日本の銀座や表参道の中心にホテルが立っているイメージです。


f:id:yuruminimaru:20190629211828j:image


f:id:yuruminimaru:20190629211841j:image

ホテル斜め前にはハイブランドが大集合したパラゴンが。

地下の飲食店がとても充実していて、旅行中何度も通いました。

(日本人も大好きなティン タイ フォンが入ってます☆)

 

バスルーム

浴槽とシャワールームに分かれています。

浴槽に付いているシャワーの威力がイマイチだったので、シャワールームばかり使用。

アジアを感じる絵(?)はガラス窓でベットルームに面しています。


f:id:yuruminimaru:20190629211854j:image


f:id:yuruminimaru:20190629211909j:image

 

アメニティーシャンプー・コンディショナー・バスジェル


f:id:yuruminimaru:20190629211922j:image

また洗面台の方には、歯ブラシ・くし・カミソリ・ソーイングセット・綿棒がありました。

 

スキンケアアイテムは一切なく、一応5つ星ホテルなのに意外とシンプルだなという印象。
f:id:yuruminimaru:20190629211942j:image

トイレの水も問題なく流れます。が、流した後水の音が流れ続けているような感じがやや気になります。やはり日本のトイレは優秀です。

 

ドリンク・スナック

ホテルのお水は毎日無料。黒いトレーに入っているエビアンやお菓子は有料です。
f:id:yuruminimaru:20190629211931j:image

この下は棚になっていて中にはカフェセットが。こちらは無料で使えます。

インスタントコーヒーだけでなく、TWGのティーバック2種類×2が!


f:id:yuruminimaru:20190705162857j:image

TWGのティーバックはばら撒き土産にも使えるので、毎日4つ回収→毎日補充して貰ってました。

向かいにはクローゼットがあり、バスローブ・ドライヤー・スリッパがあります。

 

コンセント

B型のコンセントでした。

変圧機は必要ありません。

また、備え付けのスマホがあり、シンガポール国内での電話は無料。外への持ち出しも可能でWi-Fiも不要です。

 

チャーターボックス

5階ロビーの奥にはチキンライスが有名で、賞も受賞しているレストランがあります。

緑の文字でChatterbox(チャーターボックス)が目印です。

f:id:yuruminimaru:20190629212210j:image

チキンライス

シンガポールに来たら一度は食べたいチキンライス。

f:id:yuruminimaru:20190629212052j:image
お肉がしっとりしていて臭みがなく最高に美味しかったです。結構ボリュームあります。

ツアーに組み込まれていたのでチキンライス単品ではなくセットメニューの提供でした。

サテ

焼き鳥の様な見た目のこちらは甘いピーナッツソースにつけて食べます。

久々に食べましたが美味しかったです。
f:id:yuruminimaru:20190629212123j:image

ココナッツアイス

パフェの容器に入っていてかなりの量です。

ココナッツの繊維が入っていて美味しかったですが、多すぎて残してしましました。
f:id:yuruminimaru:20190629212343j:image

 

朝食ビュッフェ

5階ロビー正面に朝食会場があります。

広々とした会場には、洋食・中華・インド/マレー系の3種類の料理があります。

1日では食べ尽くせない種類で、毎日何を選ぼうか迷いました。

 

フルーツはドラゴンフルーツ・パイン・メロン・オレンジなど数種あります。

f:id:yuruminimaru:20190629212440j:image

麺・パンケーキ/ワッフル・卵料理の実演コーナーもあります。

あっさり味のアジア麺が美味しかったです。
f:id:yuruminimaru:20190629212537j:image

この旅で中華粥にハマりました。
f:id:yuruminimaru:20190629212512j:image
3種類の料理で一番おすすめなのが中華です。基本何食べても外れが無い。

洋食は無難で、インド/マレー系はパンチが強くてザ日本人の私は朝から食べられませんでした。

 

プール・フィットネス

 暑い国なので水着を持っていくか迷いましたが、普通の四角いプールで眺めも良くないので諦めました。実際見てみると、運動用という感じでお世辞にも素敵なプールではありません。

プールメインで利用したい方は、マリーナベイサンズなどへの宿泊がおすすめです。

 フィットネスの方も、毎日観光でクタクタだったので利用しませんでした。

 

注意点

エアコンが寒い

部屋のエアコンのデフォルトがhighの設定でかなり寒いです。

毎回まず部屋に入ったらオフにすることが習慣になっていました。

 

壁が薄い

違う部屋や廊下の声が結構聞こえます。

日本人以外の観光客が多く、夜遅い時間帯に大声で話しているのが聞こえ、内容も分からないしで気になりました。

 

まとめ

少し気になる点はありましたが、とても過ごしやすいホテルでした。

なんと言っても立地が良いです。お土産も買いやすいし、手頃でおいしい飲食店も沢山あります。

オーチャードロードは観光客だけでなく現地人でも賑わっていて、とても明るい通りです。

方向感覚に自信がなくともホテル周辺で楽しめ、地下鉄駅も近く便利ですので機会があれば是非泊まってみて下さい。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます^^