ゆるミニマル美容

「無駄なものは買わない」ゆるいミニマリストを目指し中。 ブルべ夏×ウェーブタイプのアラサー主婦が厳選したお気に入りをお届けします。美容や健康に関する事を中心に、食べ物や旅行、暮らしなど幅広い記事を書いていく予定です。

【ザ パブリック オーガニック 色付きリップ】バーニングレッドをレビュー(2019年新色)

SNSで話題のTHE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)のエッセンシャル オイル リップ スティック (¥648)を購入しました。

 


f:id:yuruminimaru:20191014155034j:image

 

 

エッセンシャル オイル リップ スティックの特徴

 

・オーガニック認証

・100%天然石由来カラー

100%天然由来

100%精油調合(ネロリ精油×イランイラン精油

・やさしさを考えたフリー処方

 

2018年に発売された3色の黄味を抑え青みをプラスし、より鮮やかなカラーとなって2019年にリニューアル発売となったようです。

 

今年発売されたカラーは以下3色

・グレースフルピンク

・ノーブルオレンジ

・バーニングレッド

 

エッセンシャル オイル リップ スティック バーニングレッド


f:id:yuruminimaru:20191014155057j:image

 

細身のパッケージでスタイリッシュです。

私が購入したのは一番鮮やかに発色するバーニングレッド。

 


f:id:yuruminimaru:20191014155112j:image

 

赤というよりレンガ色に近い感じです。

 他2色もテスターで試しましたが、バーニングレッドよりもシアーで薄付きでした。

 

腕に出すとこんな色↓

 


f:id:yuruminimaru:20191014155125j:image

やはり赤というよりもオレンジやブラウンを強く感じ、今年っぽいカラー。

 黄味が強すぎるわけではないのでブルーベースでも使える色なのがポイント高いです。

 

ロート製薬のリップ ザ カラーのプレシャスレッドと比べるとこんな感じ。↓


f:id:yuruminimaru:20191014160821j:image
(左)ロート(右)パブリック オーガニック
f:id:yuruminimaru:20191014155149j:image

プレシャスレッドは癖のないシアー赤で、バーニングレッドはセミマットなテラコッタカラーといった感じ。

 

ロート製薬のリップ ザ カラーは何周か重ねても唇が透けるシアーな発色ですが、パブリック オーガニックの方は、重ねるごとにセミマットな口紅を塗ったかのように唇を覆います。塗り心地もムチっと密着する感覚。リップクリームと口紅の中間の様な感じです。

 

また、精油の香りがしっかりとします。良い香りですが、無香料好きの方は注意して下さい。

 

ザ パブリック オーガニック バーニングレッド 感想

 

・トレンドのカラーをプチプラ価格で楽しめる

・従来の色付きリップよりも口紅に近い使用感

この2点が気に入りました。

 

個人的にウルウルのシアーなルージュよりも、ピタッと密着感のあるクリーミーな仕上がりが好きなため、好みに合っているなと思いました。

 

外出先で口紅を直すとなると、リップクリームで整えたり唇のケアが必要ですが、このリップならカラーも楽しみつつ保湿も出来るので秋冬にぴったりだなと思います。お直し用のリップとして携帯しようと思います。

 

希望としてはもう少し青みよりの色展開もあれば嬉しいですが、オーガニック成分や天然由来に拘っているアイテムなので、青みの強いカラーを作るのは難しいのかもしれません。

 

とはいえ、流行ど真ん中のカラーをお安く楽しめるのは有難いなと思いました^^